岡崎市のスポーツ専門パーソナルトレーニング|メディカルコンディション

電話番号0564-73-6661
メニュー

ブログ

2019/09/03

パーソナルトレーナーという仕事の面白み

メディカルコンディションのスポーツケアとコンディショニング担当のトレーナーMasaです。

整形外科時代の患者さんが今でも定期的に来てくださいます。

土曜日は名古屋から2組来院。

そのうちの1組は高校生から関わっていて、

中学から大学生までバスケットボールをしていた方です。

今では立派に社会人になり、

結婚報告がてら奥さんまで連れて来られました。

このように人と長く関われることって本当に幸せなことだと思います。

体のメンテナンスを通じて、

その方の人生感や考え、ストーリーを知れるような職業ってなかなかないと思います。

パーソナルでの仕事の強みですね。

ボディケアのあとはトレーナーMasaの実家の喫茶店へ移動。

ハネムーンのお土産とお土産話、Sくんありがとう。

トレーナーは2人の末永い幸せを願っています!!

2019/09/01

ヘルニア症状の1つでもある痺れへのヒント

メディカルコンディションのスポーツケアとコンディショニング担当のトレーナーMasaです。

MCの近隣に大型のスポーツクラブがあるということもあり、

スタジオ等で活動するインストラクターの方がボディメンテナンスに数名来られています。

その中の一人の方が、

「究極の動く体つくりの勉強のために、最近東京まで勉強に行っている」と教えてくださいました。

面白い考え方だからよかったらどーぞっと、

そこの協会の本を貸してくださいました。

一読して見ようと思って読んでみました。

僕のコンディショニングの考えと一致しているところが多かったためすんなりと頭に入ってきました。

このようなキッカケがあり貸していただいた本の内容を僕なりに解釈し、

実際にクライエントさんにアプローチをしてみました。

かなり手応えがあったので症例を報告したいと思います。

 

建設業の社長さん。

今、建設ラッシュのようで休みもなく現場に出向いて社員の方と一緒に働いてるようです。

5ヶ月前から右足の外側ぐらいに灼熱感と痛みと痺れが出現。

徐々に症状が強まってきたとのことです。

整形外科に受診したところ、MRI画像から腰椎椎間板ヘルニアという診断を受けました。

リハビリをしながら数ヶ月経過しても灼熱感と痺れ強い。

骨盤を立たせることが難しく、股関節の周囲の筋肉がかなり硬くなっていました。

ヘルニアは椎間板の形状と髄核の位置から、

骨盤前傾させて立たせることと、腰椎のなだらかな前弯を出すことが重要とされています。

そのため治療で筋緊張を緩めて、

セルフケアでこのようなストレッチを指導しています。

膝を外に開きながらを腰を落としていきます。

極力、背筋はまっすぐかつ骨盤は前傾に保ちしゃがみます。

初めは赤い線のように背中を丸めないとしゃがむことが難しいです。

 

3週間ほど続けると、徐々に背筋が通って骨盤を前傾させることが可能。

ヘルニアの特徴としてしゃがみ込み姿勢で腰を少しそれるところまでくると、

比較的痺れや灼熱感が減っていることがあります。

そして、開脚ストレッチのように膝を伸ばした状態でも、

比較的骨盤前傾が取れるようになっているかと思います。

多くはないですが数名の腰椎椎間板ヘルニアを抱えていて、

痺れがある方に対して良好な経過を辿った方へ処方したエクササイズの紹介でした。

通常、治療院や接骨院、病院では取り除きづらいヘルニアの痺れ。

痛みは取れやすいのに痺れが残るという方は多いと思います。

少しでもヘルニアや腰痛で困っている方に対して、

参考もしくはヒントになればと思い書かせていただきました。

※ただ根気よくエクササイズをしないとここまでの変化は出せません。

 

 

競艇選手の方で、新たに似たような症状の方が来院されました。

トレーナーの私も元々ヘルニア持ちです。

今回来院された方は症状が強そうですが、

クライエントさんと共に乗り越えていきます。

また、どのように変わったか報告させていただきますね。

2019/08/27

岡崎市でセミナーを始めて10年

メディカルコンディションのスポーツケアとコンディショニング担当のトレーナーMasaです。

毎月第四土曜日に愛知県岡崎市でセラピスト・トレーナー・フィットネスインストラクターのための講習会を行なっています。

人の身体に対してアプローチをして、

健康増進のサポートをしている職業の方が集まり勉強をします。

理学療法士・アスレティックトレーナー・鍼灸師・柔道整復師・マッサージ師・インストラクター・コメディカル関係の学生さんらが積極的に参加してくれています。

 

時間をかけて県外から来られる方もいらっしゃいます。

そのため、1回1回の講義は少しの妥協もしたくないですね。

幹事メンバーは毎度しっかりとミーティングを行います。

セミナー料金は平均より極めて安く設定しています。

なぜそれができるかというと。。。

幹事メンバーはボランティアで活動しています。

そのため人件費がかからないからです。

 

セミナーをこのような形態で開催している僕の狙いとしては、

少しでも良い内容を安く提供することで学生でも参加できます。

医療従事者やトレーナーの結束力の向上と技術や知識力向上にあります。

僕も含めて1人1人が大したことなくても、

チームメンバーが少しでもレベルが上がれば、

痛みや痺れ等の身体の悩みを持っている方々への力になれると思っているからです。

もうすでに10年経過し、11年目に突入しようとしています。

さらに良いものを作り上げていきたいと思っています。

いつも賛同し付いて来てくれるメンバーには感謝しています。

本当にありがとう!!

2019/08/25

徒手的な方法でアレルギー改善

メディカルコンディションのスポーツケアとコンディショニング担当のトレーナーMasaです。

MCで行なっている身体を整える治療では、

徒手的にアレルギー特有の部位を外から刺激をするだけで、

花粉症やアレルギーを改善することができます。

花粉症がある方は、始まる2〜3週間前からの治療がもっとも効果的です。

他にもアレルギー症状がある方、ご相談くださいね。

すでにここ数日でテレビで報道されていますが、

国民病になりつつある花粉症が公的医療保険の適応から除外される可能性がでてきました。

症状が出た場合、一般市販薬で対応しましょうということになりそうです。

医療費削減のための対策のようです。

アレルギーに対する対応が今後変わっていくかもしれませんね。

2019/08/21

旬なものを取ること

メディカルコンディションのスポーツケアとコンディショニング担当のトレーナーMasaです。

長期の夏休みから明けて、土曜日から仕事はじめとなりました。

夏休みは岐阜県の郡上に行ってまいりました。

郡上市にお住いの会員さんOさんにも挨拶ができました。

城下町という雰囲気にも合っていて、とても素敵な新築のご自宅でした。

そして、郡上という町の良さを教えていただきました。

良いところがたくさんあるんですね!

 

昼間は岡崎市と同じく暑いですが、

朝と夜は比較的涼しく、スポーツのクラブチームも合宿に来てました。

食材がどれも素晴らしく美味しいので、アスリートの合宿を行うのはうってつけかと思いました。

食材の中で一番感動したのが、「極味」というとうもろこしです。

生で食べれるコーンで、皮が薄くて甘みと甘みあり、

お土産で会員の皆さんに8本ほど買ってまいりました。

が、夏休み明けの初日に全て出払ってしまいました。

ががが、しかしマッチトレーナーも徳島名産の、

すだちと鳴門金時を「クライエントさんへ」と大量に買って来てくれました。

すだちとさつまいもは月曜日から配りはじめました。

まだ、若干残っています。

アスリートのビタミンやエネルギー補給にはとてもいいと思います。

旬なものは栄養豊富で、身体を内臓からその季節に順応させる効果があります。

残暑が続きトレーニングや練習等の疲労がたまりやすい時期。

栄養も怪我の予防に大切な要素です。

旬なものを積極的に摂取していきましょうね!

よろしければ持っていってください!

 

いつも気配りしてくれるマッチトレーナーには感謝です。

本当に本当にありがとう!!

2019/08/18

トリガーポイントとは

メディカルコンディションのスポーツケアとコンディショニング担当のトレーナーMasaです。

久しぶりに浜松の母校に来ました。

トリガーポイントについての勉強のためです。

皆さんも聞いたことがあるフレーズかもしれませんが、

今日はトリガーポイントについて説明しますね。

痛みを感じているところがあるとします。

通常、痛みを感じている部位と原因となる筋肉が同じ場合、

痛いところを治療すれば痛みはよくなります。

結論:この場合、痛みの原因を探すのには比較的簡単で治療効果は高いです。

しかし、痛みを感じている部位と原因となる箇所が異なる場合、

痛いところを治療しても痛みはよくならない。

結論:この場合は痛いの原因部分を探すのはとても難しくなり、治療効果は低いです。

7割近くの筋肉の痛みは、場所と原因部位が違っていることも報告されています。

エコー検査、MRI等の画像検査では異常は見つけられないことになります。

これを解消してくれるのは、トリガーポイント治療になります。

トリガーポイントを直訳すると引き金となる点。

痛みの引き金となるポイントは、

頭痛なら痛みの引き金となる部位は首の周辺。

脚の痛みや痺れなら骨盤の周囲にあります。

 

スポーツ選手でもよくあるパターンですね。

ラグビー選手でヘルニアの所見がないのに腕から手までが痛かったり痺れたり、

サッカーで体を傾斜してボールを蹴る方に多いのが脚の腿からスネの外側の痛み。

これらの悩みを解消してくれます。

さまざまな症状に対応できるように、

コンディショニングトレーナーとしてスキルとノウハウを幾つになっても磨き続けていきます。

 

2019/08/12

卒業選手が遊びに来てくれました!

メディカルコンディションのスポーツケアとコンディショニング担当のトレーナーMasaです。

去年、3月にMCを卒業し、

東京に上京しプロデビューを控えている女子アスリートがお土産を持って遊びにきてくれました。

突然の訪問と忙しい時もあり対応が上手くできませんでしたが、

めちゃくちゃうれしかったですね!

翌日に時間を合わせて久しぶりにトレーニングを一緒にしました。

過酷なトレーニングでさまざまな能力を得たそうです。

さぁ〜て問題です。

なんのスポーツ選手でしょう。

「のってもらっても大丈夫!普段からトレーニングしているから!!」

ってすごい強靭な首をしていました。

ブリッジを首で受けていればもうわかりますよね。

女子レスラーです。

今年度中にプロデビューを目指しています。

 

MCでは1からトレーニングを重ね、常にオールアウト気味まで追い込んでました。

それは上京して道場に所属するという目的があったからです。

(MCでは何かの試験やプロテストを受けたいとう方が以外に多いです。競艇選手やオートレース、消防士や警察官になるべく体力テストの能力向上等)

今は道場でさらに過酷なトレーニングを積み重ねて、

プロデビューという目的があるからです。

次の目的はどこにいくのでしょうか。

今後が楽しみな選手です。

やはり人は目的意識が強く具体的に持っていると強いですよね。

僕もこの選手には刺激をもらい、

トレーナーとして目的を明確にし突き進もうと決めました!

 

2019/08/09

製品開発や健康経営のご要望

メディカルコンディションのスポーツケアとコンディショニング担当のトレーナーMasaです。

先日、とある企業さんが開発した健康器具の評価をしてほしいとのことで、

岡崎ビジネスサポートセンター(通称:オカザビズ)を通じてご依頼がありました。

岡崎市のリブラという中央図書館の中にあるOKa-Biz。

私が開業した時も大変お世話になりました。

岡崎市民や地元企業も健康に目を向けてくれるのは本当に嬉しいですね。

少しでも健康的に活動できる方が増える事をただ祈るばかりです。

コーディネーターの方を挟んでのミーティング。

今回話を持ちかけてくださった企業さんとはとても面白そうな取り組みができそうです。

僕も持ち合わせているネットワークをフル活用し、

この企業さんをサポートしていきます!!

実は開発もやってみたかったところはあります。

健康関連に対する製品開発や健康経営に関するご要望があれば、

なんなりとご相談ください。

柔軟に対応させていただきますよ〜!!

 

2019/08/06

僕の夏休み!

2019/08/04

トレーニングにはマイルールを作りましょう!

メディカルコンディションのスポーツケアとコンディショニング担当のトレーナーMasaです。

週末になると子供を連れて自然が戯れることが大好きな私。

人工的なところで遊ぶよりも、大人も子供もいつの間にか多くの感性が磨かれ、

自然と学習していることがあるからです。

虫の生態系や川の流れの変化等、発見がたくさん。

なのでプールも楽しいですが、幼子でも比較的安全そうな川をチョイス。

岡崎市でも上流の方に行くと綺麗な川って結構あるんですよね。

海と違って木陰もあったり、海水や砂浜じゃないから後処理も楽で使い勝手がいいです。

うだるような暑さが続いています。

トレーニングの気力も損なわれるかもしれません。

そこで必要なのはトレーニングのマイルール。

アスリートやダイエットをしている方、

特に一人でトレーニングをしている方は、

トレーニングのマイルールは絶対設けた方がいいです!!

トレーニングのマイルールを持つことで、

習慣化されて気持ちの面で妥協は減り、さまざまなストレスに強くなります。

体への負荷が強まり、ビルドアップやシェイプアップ、パフォーマンスにつながります。

 

マイルールの例えをだしますね。

・ランニングなら、あの角まで走りきる。(トレーニングの量・距離を出している)

・次の信号が変わるまで何としても走ってわたる。(トレーニングの質)

・CMが流れている間は◯◯筋を意識して、トレーニングし続ける。(習慣化・意識性の向上)

トレーニングのマイルールは1つ2つ持つだけで十分です。

この連続により、人はとんでもないところまで辿りつくことができます。

トップアスリートやスーパースターになれたり、スーパーボディになれたり。

トレーニングのマイルールは、スポーツ選手のルーティーンでもあると思います。

しかしながら、一般の方にはこのマイルールを持っていないことが多いです。

結果的に今までと変わらないという現象が起こります。

暑いですが乗り切るために、

具体的なトレーニングルールを作っておきましょう!!

 

※追伸

以前、私の嫁さんがトレーニングを始めたというブログ記事を書きましたよね。

上の写真をよく見てください。彼女もマイルールを持っています。

2019/07/30

地球環境と健康に配慮した取り組み

メディカルコンディションのスポーツケアとコンディショニング担当のトレーナーMasaです。

先日、ブログであげさせていただいたようにファスティング同様に、

昔から行われていてシンプルかつプリミティブに生きることがこれからの将来重要になってくると思っています。

これこそが究極の健康法であり、人に与えられた改善方法のスベだと思います。

食事だと、余分なものを取り入れることで結果的に毒性が高かったり、

副作用が強く現れたりする傾向が多いです。

運動だと、最近こんなエクササイズがいいと研究結果でわかってきた!という報道があれば、

実はYogaのポーズの1つに近かったりします。

医科学的な情報を元にした研究結果も大切ですが、

人が昔からやり続けて得てきた経験を元に作られた方法が一番だと僕は考えます。

 

今回も新城の田んぼを医療人メンバーと手入れをしにいってきました。

手作業で無農薬、化学肥料不使用でお米を育てています。

シンプルな方法で育てて得たお米は、きっと体の細胞も喜んでくれます。

健康を得るのには環境も欠かせないと思うので、

極力地球環境に配慮した日常を送りたいものです。

 

2019/07/28

ファスティングを飲食店従業員の方へ

メディカルコンディションのスポーツケアとコンディショニング担当のトレーナーMasaです。

先日、お世話になっている飲食店経営者の方からの連絡がありました。

「ファスティングって詳しい?」

僕「一応、ファスティングについてはマスターライセンスを持っていて、定期的に指導していますよ。」

という事で一度ミーティングを実施しました。

酵素ドリンクはそんな安価なものではないですし、

ほとんどの方は断食はおそらくしたことがなく未知の世界だと思います。

なのでしっかりとした目標があった方が取り組みやすく、

無駄にならないと思いスライドを持って話をさせていただきました。

社長は比較的体調管理ができているのですが、

飲食店従業員の方達となると体調管理が難しいようです。

今回、従業員の方達からやってみたいという要望が出たそうです。

なので社長は従業員の健康管理を考え、話を持ち込まれたようです。

スタッフを思っての行動だったのですね。

素敵です。社長の鏡(涙)

デクスワークだったり、試食だったり、就寝時間が遅くなることで生活リズムを崩してしまったり。

そのため、肥満傾向になってしまい、食の偏りにより体調不良だったりすることがあるようです。

サプリメントやプロテイン等の栄養素を考えた補食により、体調管理という考えが流行っていますね。

補食は足し算の栄養学とすると、ファスティングは引き算の栄養学と言われています。

無駄なものを省き、シンプルな食生活に戻しましょうという考えです。

ファスティングは主に老廃物や毒素を体外に排出するデトックスと体重減少という効果があります。

スポーツ選手では、怪我や痛みの回復を早める目的で行ったりする方もいます。

 

先ほどもお伝えしたようにどんなこともやった事ないことは不安がつきまといます。

ただ、実施してみると意外とすんなりと受け入れることができるんですよね。

しかも、実施中も想像より実はそんなに辛くないことがほとんど。

イメージが先行してしまった結果、

なかなか踏み込んで実施できない方がほとんどだと思います。

飲食店スタッフさんの身体の変革、どうなるか楽しみです。

まずは社長から実施することになりました。