岡崎市のスポーツ専門パーソナルトレーニング|メディカルコンディション

電話番号0564-73-6661
メニュー

ブログ

2019/11/26

クイーンズ駅伝

こんにちは。

メディカルコンディションのスポーツケアとコンディショニング担当のトレーナーMasaです。

クイーンズ駅伝の前日、

選手から連絡が入りました。

「今回、出場しない事にしました。」

直前で風邪を引いてしまったようです。

監督さんとの話し合いの中で決めたことらしいです。

季節の変わり目ということもあり、

風邪対策や内科系へのコンディショニングを行なっていればと思い僕は反省しました。

去年が好成績だったために。。。

一年間、この日のために走りこんできた選手の気持ちをくむと残念で仕方ありません。

また今年もチームは入賞しシード権は獲得したものの、

順位を大きく下げてしまいました。

 

今まで努力を重ねてコツコツと積み上げてきたからこそ今の土俵があります。

競技レベルの高いスポーツ選手が持っている悔しさから這い上がる力は、

ものすごいパワーをトレーナーは何度も目の当たりにしています。

僕も新たにスタートを切る気持ちで来年に向けてノウハウやスキルを磨いていきます。

2019/11/23

第39回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会 (クイーンズ駅伝)

こんにちは。

メディカルコンディションのスポーツケアとコンディショニング担当のトレーナーMasaです。

クイーンズ駅伝に向けて、アライメントを整えて無駄な筋緊張を取りコンディショニングを終えました。

筋緊張は普段から筋肉のエネルギー源であるグリコーゲンを消費します。

マラソンや駅伝等の長距離ランナーにとっては無駄な筋緊張はレース前から不利になります。

また、アライメントの不良は新たな力みをうみだしたり、

効率的なランニング動作の妨げになります。

去年は怪我からの復活、活躍もありチームはシード権内の7位。

今年は特に怪我もなく順調な仕上がりだと思います!!

今週末全国放送されます。

TBS系列生中継11月24日(日)ひる11:50~になります。

愛知の地元企業の応援をよろしくお願いいたします!!

2019/05/08

7年前の患者さん

メディカルコンディションのスポーツケアとコンディショニング担当のトレーナーMasaです。

かなり昔の患者さんから連絡がきます。

どれぐらい前かというと、最後に関わったのは7年前ぐらいですかね。

膝を痛めて走れずにいたマラソンランナーのMさんです。

以前勤めていた名古屋の整形外科の時に関わっていた患者さんです。

マラソンの記録は徐々に向上し、

あと少しでサブスリーのところまできています。

(僕が整形外科に勤務していたころはサブフォーを目指していたはず。)

そして、書いてあるパネル見えますか?

マラソンどころか70kmのウルトラマラソンでも結果を出しつつあります。

本当にすごいです。

そして、これだけの歳月が経過しても僕のことを覚えてくれていて、

大会で走った後は”先生のおかげです!”というお礼メール。

めっそうもないですが頭の片隅でも僕の存在を気にかけてくれるのは本当に嬉しいです!

アスリートの方々がこのようにいつまでも挑戦できるように、

トレーナーも挑戦し続けていきます!!

2018/12/06

スポーツ選手にとって妨げになるのは”時間と迷い、そして痛み”

メディカルコンディションのスポーツケアとコンディショニング担当の安藤です。

先日、疲労骨折から復帰し、

クイーンズ駅伝で見事区間賞までとった選手が来院されました。

レースがあった仙台のお土産をいただきました。

ありがとうございました。

素晴らしい人柄の方で謙虚で人を思う気持ちはいつも感服します。

僕からは、ほんの気持ちを渡させていただきました。

本当におめでとうございます!!

さらなる高みを目指して、

共に競技力・パフォーマンス向上に勤めていきましょう!!

 

今回は12月9日のレースのためのコンディショニングをお願いされました。

すでに彼女は次のレースに対し、目標を定めています。

プロ選手は余念が無くさすがですね。

 

多くのスポーツ選手が競技力向上の妨げになる要因は、

”時間と迷い、そして痛み”

だと僕は思います。

この駅伝選手のように痛みがあれば、

MRIやレントゲン等では映らなくても何らかの原因があるはずです。

迷わず相談してみてください。

 

 

2018/12/01

スピード復帰からの区間賞

 メディカルコンディションのケアとコンディショニング担当の安藤です。

パーソナルでサポートし続けている陸上長距離・駅伝選手がいます。

当初、6月に疲労骨折で来られていました。

アメリカ合宿が夏にあったのですが、

怪我のため参加できず。

コンディショニングと治療を繰り返しながら、

練習を徐々に開始。

動作分析の結果、

問題点としては、

歩いている時も体軸がぶれて左右差が現れるのと、

足回りが疲労のためか硬くなっていました。

体軸が安定すると体が軽くなり走りやすくなります。

 

そして、全力で走れるようになり、

走るスピードも徐々に向上。

”クイーンズ駅伝のレギュラーに選ばれました!!”と報告がありました。

クイーンズ駅伝に出場できるのは久しぶりとのこと。

疲労骨折からわずか半年も経たずに”区間賞”っていうのは驚きでした。

チームも8位から3位まで引き上げる活躍。

素晴らしい!!

まだまだ伸び代がある若い選手です。

今後はしっかりと安定感がある走りを目指せるように共に頑張っていきましょう!!

2018/11/29

クイーンズ駅伝2018

メディカルコンディションのケアとコンディショニング担当の安藤です。

始まりました。

クイーンズ駅伝2018!!

TBSで放送されています。

MCでサポート選手が出場しています。

駅伝をまじまじと見るのは初めてですね。

サポートしている選手が出ていると、

競技の見方も変わってきます。

トレーナーもなぜかどきどきしています。

頑張れN選手!

がんばれ地元企業!!