岡崎市のスポーツ専門パーソナルトレーニング|メディカルコンディション

電話番号0564-73-6661
メニュー

ブログ

2021/01/01

オスグッドシュラッター病からの早期回復と治療

主として成長期に起こる骨端症です。

脛骨粗面部の骨端症であり、運動時痛と圧痛を認め、骨性の隆起に触れます。

スポーツを活発に行っている発育期にの児童に好発します。

急激な成長に加え、スポーツ活動などで膝蓋伸展機構の過緊張が続くと発生すると言われています。

安静時痛はほとんどないです。

また、発育の停止とともに軽快することが多いです。

 

早期回復のために
スポーツ活動制限の課題
オスグッドに対する標準的対処法として運動の制限があります。

症状が比較的軽い場合はスポーツ活動を制限したりストレッチなどで経過をみます。

症状が強い場合は炎症が治るまで局所の安静を保ちスポーツ活動を禁止します。

しかし疾患の性質上、安静にして一旦症状が軽快しても拮抗筋のバランス不良などにより再発する可能性があるので、体の使い方やアライメント不良を正していく必要があります。

 

早期回復のポイント
①過緊張の解消
筋肉には関節を動かす際に、屈筋ー伸筋など拮抗する筋肉があります。

スポーツなどの繰り返し運動によって一方の筋だけが過緊張を起こせば、この拮抗バランスが崩れて、体の部位の不適切な位置取りで重心が乱れ、過緊張は連鎖的に全身に及びます。

施術を施してこの過緊張を解消していくことが重要になります。

②使い方の改善
身体の重力線に対する位置関係と、身体各部位の相互的位置関係を理解せずに、筋力に頼った運動・動作を繰り返すことで筋緊張は増加します。

オスグッドの症状を再発させないためにも身体の使い方の改善は必須です。

 

施術後・日常生活の注意点
・痛みのある動きを続けない
・揉む叩く押すをしない
・冷やしすぎない
・運動復帰に焦りは禁物
・まずは個人練習から始める
・痛みがなくとも2週間は注意する

岡崎市をはじめ、幸田町、西尾市、安城市、碧南市、豊田市、蒲郡市、刈谷市、知立市等、三河地区の方々が来られています。

オスグッドでお悩みの方はお気軽にメディカルコンディションまでご相談ください!

 

 

ご予約はこちらから⇩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

外観写真
店  名 Medical Condition(メディカルコンディション)
電  話 0564-73-6661

0564-73-6661

L I N E 友だち追加
所 在 地 〒444-0205
愛知県岡崎市牧御堂町水洗41−2
営業時間 9:00~12:00、16:00~21:00 土曜日午前のみ
定 休 日 日曜祝日は休業日
駐 車 場 2台
Copyright(C) 2022岡崎市のスポーツ専門パーソナルトレーニング|メディカルコンディション.All Rights Reserved.